FC2ブログ

[636]お勧め白ワイン~秋のオードブル 2019/09/15

秋ワイン

今週からすっかり秋らしく過ごしやすい気候になりました。

さて、今回はそんな秋にぴったりな白ワインのご紹介です。

写真ですが、(左)ドメーヌ・ド・ラ・ぺピエールのミュスカデ2014年と、
(右)ヴァンサン・モレ・エ・ソフィーのブルゴーニュシャルドネ2012年です。

春~夏は、フレッシュめなワインが美味しい時期ですが、
秋~冬はやや熟成感と厚みのあるワインがベストだと思います♪

2014年のミュスカデは、樹齢100年の樹から出来たブドウで醸造されるため本来の「ミュスカデ」の特徴*すっきり感*を残しながら、更に深みと熟成によるまろやかさが加わります☆

2012年のシャルドネは、7年熟成しているので琥珀色をしており、熟成感によるナッツや甘いシェリーの香りが感じられます。

魚介オードブルはもちろん秋のキノコやコンソメにもよく合いそうです♪

ミュスカデとブルゴーニュシャルドネは、グラスワイン・ボトルワインとしてご用意しております。

続いて、白ワインに合う秋のオードブルのご紹介です。

秋鮭

「北海道産秋鮭のテリーヌ ディル・エストラゴン風味」です。

[秋鮭」を「茹で卵」と「その魚のアラで取ったコンソメ」の構成で数種類のハーブをあしらっております。
スポンサーサイト



[635]今週入荷した食材情報「琵琶鱒」「らくよう茸」 2019/09/06

びわます

まだまだ残暑が続いておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

本日、Chef小林が豊洲市場で「湖の幸」「森の幸」で珍しい食材を調達しました。

早速、ご紹介させていただきます♪

写真ですが、「琵琶鱒」と言い、滋賀県琵琶湖に生息する*天然*の鱒です!!!

なかなか関東では目に掛けない?珍食材だそうです☆

私は、淡水の鱒→白か薄いピンク。海の鱒→サーモンピンクのイメージでしたが、なんとっ!琵琶鱒は、湖なので淡水の鱒ですが、海の鱒と同じ赤みを帯びたサーモンピンクをしているのです!!!

下処理を済ませた琵琶鱒を軽くローストし、試食としていただいたのですが、味も香りも濃く上品なサーモンの肉質に感じました!

琵琶鱒

写真ですが、琵琶鱒をローストしています。赤みを帯びたサーモンピンクをしています。

Chef小林は、これから琵琶鱒をやや火を入れ気味のシンプルなローストに仕上げていこうと考えているそうです。

kinoko.jpg

写真ですが、本日「キノコ」が入荷しました♪

左から、北海道産*らくよう茸(じこぼう)*、カルドンチェロ、プルロット、おおこししめじです。

らくようたけ

アップで1枚。らくよう茸(別名じこぼう)と言い、北海道~東北地方~北信越地方の山で取れるそうです。

こちらも試食でいただいたのですが、独特の酸味と食感です♪

今回、ご紹介した「琵琶鱒」と「らくよう茸」の組み合わせで考えているそうです。

リクエストお待ちしております。

[634]チーズのご紹介 2019/09/02

プラと-

9月になりました。まだまだ残暑の残る時期ですが、「食欲の秋」と言う事で、最近のチーズをご紹介させていただきます!

写真ですが、相変わらず「牛」「山羊」「羊」の絵を付けた旗を付けてご紹介しております。

イラストは、「分かり易い!」「かわいい!」「羊だけイラストがリアル笑」など、、、お客様からコメントをいただいております。

「牛」(右)は、右手前からブリ―、*アフィネ・オ・シャンパニュ*、アルクマール、ブリ―ジェックス、ミモレットです。
「羊」(左)は、ぺライユ、マンチェゴ。
「山羊」(右)は、セールシュールセール、ヴェズレー、ブルードシェ―ヴル。

ロゼ

この10種類のチーズの中から特に人気のチーズを1つピックアップしてご紹介、、、
「アフィネ・オ・シャンパーニュ」です。
ロゼシャンパーニュで洗う製法で表面がピンク色をしてるウォッシュタイプのチーズです。
味は想像以上に複雑です♪
ご覧下さい!色が、、、「Deep Pink」です!私がチーズをご紹介すると「え!?見た事ない!」と、、、
圧倒的に人気でなんとっ2日で売り切れてしまいました(驚)

来月あたりから「冬のチーズの王様」*モンドール*がスタートします☆

モンドール

モンドールは入荷次第、お知らせいたします。(写真は昨年のモンドールです。)

[633]連休のお知らせ<8/20,21>~ブイヤベース~ 2019/08/12

ブイヤ―

来週8月20、21(火水)と連休をいただきます。

何卒、宜しくお願い致します。

写真ですが、「ブイヤベース」です。

この三連休中は、コバヤシ夏の定番「ブイヤベースコース」をグルメ会や記念日で多くの方がご来店されました!

今週は豊洲市場がお盆休みのため8/18日ディナー以降~リクエストをお待ちしております。

ブイヤベースコースは、1万円~。

[632]家庭料理コースより~仔羊のクスクス 2019/08/05

クスクス

・・・ここ数カ月、ランチの家庭料理コースのメインとして「仔羊のクスクス」をご用意しております。
レストランコバヤシが開店した1993年当時によく作っていた料理です。
自家製アリッサとビネガーと共にご堪能下さい.

いよいよ明日から甲子園(全国高校野球大会)が開幕ですね♪

千葉県出身の私、TONEは習志野高校を応援しております!

「逆転の習志野」、、、と言われ甲子園を2度優勝した歴史ある名門校です。

プロフィール

Tone

Author:Tone
サービス担当のToneです。
旬の食材の入荷状況、お料理やワインの紹介、日常の様々なことをお知らせしていきたいと思います。

カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR