FC2ブログ

[636]お勧め白ワイン~秋のオードブル 2019/09/15

秋ワイン

今週からすっかり秋らしく過ごしやすい気候になりました。

さて、今回はそんな秋にぴったりな白ワインのご紹介です。

写真ですが、(左)ドメーヌ・ド・ラ・ぺピエールのミュスカデ2014年と、
(右)ヴァンサン・モレ・エ・ソフィーのブルゴーニュシャルドネ2012年です。

春~夏は、フレッシュめなワインが美味しい時期ですが、
秋~冬はやや熟成感と厚みのあるワインがベストだと思います♪

2014年のミュスカデは、樹齢100年の樹から出来たブドウで醸造されるため本来の「ミュスカデ」の特徴*すっきり感*を残しながら、更に深みと熟成によるまろやかさが加わります☆

2012年のシャルドネは、7年熟成しているので琥珀色をしており、熟成感によるナッツや甘いシェリーの香りが感じられます。

魚介オードブルはもちろん秋のキノコやコンソメにもよく合いそうです♪

ミュスカデとブルゴーニュシャルドネは、グラスワイン・ボトルワインとしてご用意しております。

続いて、白ワインに合う秋のオードブルのご紹介です。

秋鮭

「北海道産秋鮭のテリーヌ ディル・エストラゴン風味」です。

[秋鮭」を「茹で卵」と「その魚のアラで取ったコンソメ」の構成で数種類のハーブをあしらっております。
スポンサーサイト



[627]GOUKAKUカレーの数量の多いご注文はお早目に。2019/06/28

カレー

レストランコバヤシでお土産の定番GOUKAKUカレー(スパイシーチキンカレー)ですが、定期的に購入していただく方はもちろん、ここ数年の傾向でお正月と夏が人気なシーズンとなっております。

1回の仕込みで出来るカレーの数が限られておりますのでご希望の方は、お早目にカレーの数と日程をお知らせ下さいませ。

[626]海のジビエ入荷「北海道産ミンククジラ」 2019/06/19

クジラ生

珍食材です。スポットで「北海道産のミンククジラ」が入荷しました。

そのままの状態で私は一口いただいたのですが、牛肉のように濃くフレッシュでクセが全くない印象でした!

くじら漬け

くじら熟成

昨年は、ロースや尾の身を扱い色々とトライをしましたが、
今回は、赤ワイン漬け・熟成など試行錯誤しているそうです。・・・どのような料理になるか私も楽しみです♪


[625]冷涼な夏のオードブル*その2「ヴィシソワーズ」 2019/06/17

4つヴィッシー

梅雨の季節ですね。今週末もまた雨のジメジメした日が続きそうです。。。

さて、鮎のパテに引き続き、夏メニューとしてヴィシソワーズ(写真)がスタートしました♪

しっかり色が濃いのは、ポテトと*ポロ葱の緑*の部分を用いているからです。(セオリーですとポロ葱の白い部分しか使いません。)

しっかり乳製品を加えるクラシックな手法のヴィシソワーズで、芳醇でありながら軽やかな仕上がりです。

ランチの家庭料理コース、ランチ・ディナー共にお任せコースにも登場します!!!

冷涼な夏のコバヤシ料理をご堪能下さい。

[624]冷涼な夏のオードブル2皿のご紹介*その1「鮎のパテ」 2019/06/16

あゆ

今年も始まりましたコバヤシ夏の定番「鮎のパテ」です。

パテは、鮎の内臓ごと使うので、ビターな味わいになっております。

鮎焼き

カリッとウェルダンに鮎をソテー→解体し余分な脂を取り除きます。スパイスと香味野菜と共にフードプロセッサーで回し、裏漉した後、型に詰めます。

甘いメロンのパートドフリュイ、酸味を効かせた胡瓜・ウイキョウ・ディルのサラダとのハーモニーでお楽しみ下さい♪
プロフィール

Tone

Author:Tone
サービス担当のToneです。
旬の食材の入荷状況、お料理やワインの紹介、日常の様々なことをお知らせしていきたいと思います。

カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR