FC2ブログ

[675]謹賀新年~時間短縮の要請により1/8からの営業時間について 2021/01/06



新年、明けましておめでとうございます。

2021年も宜しくお願いします。

国からの要請により明後日1/8金曜日から20時に閉店となりディナータイムは17時30分オープンとなります。
(通常は18時30分オープン)

さて年末年始は、スタッフ皆ゆっくり過ごせたみたいです。

私は毎年スノーボードに行くのを今年は行かず、久々にお正月のテレビ番組~箱根駅伝を観ました。最後、アンカーが創価大vs駒沢大の激闘は特に感動しました!

写真ですが、入り口に飾るお花で中央に獅子舞い(厄除け)がいます。皆様が笑顔で快適に過ごせる平穏な日常を願っております。
スポンサーサイト



[674]今年もお世話になりました。(冬季休業のお知らせ) 2020/12/30



本日12月30日のディナーを終え、2020年レストランコバヤシの営業は終了となりました。
明日12/31~1/5はお休みとなり、2021年は1/6水ランチからスタートとなります。
何卒、宜しくお願い致します。

さて、2020年は激動の1年でした。東京オリンピックの中止(延期)はもちろんあらゆる行事が中止となり、私達が全く想像していなかった2020年となりました。

少しでも明るい未来2021年を祈願してレストランコバヤシのフラッグをリニューアルしました。

写真ですが、
*RK*→レストランRestaurant
コバヤシKobayashiです。

[673]本日、創立27周年 2020/12/05



2020年もあと1ヶ月を切りました。

今年は、新型コロナウイルスの影響で*見えない敵*と戦うような苦しい日々となりましたが、多くの方々の支えと激励のお言葉をいただき本日12月5日創業27周年を無事迎える事が出来ました!!!

2020120522442821e.jpeg

今年4月から入団した清水(写真右から2番目)が加わりスタッフでお祝いしました。

刀根のサンタクロースは似合ってますか笑???

20201205182805fd4.jpeg

Chef小林が好きな「プレバスケーズ」(鶏のバスク風煮込み)→刀根が作りました。

20201205183008e5a.jpeg

山脇作「ロールケーキ」

20201205182948bdb.jpeg

20201205221955ccb.jpeg

他にもお客様からお花やギフトやメッセージをいただき感謝しております。

まだまだ不穏な時代が続きますが、皆様がリラックスして過ごしていただける空間作りに尽力します。


[610]発売中「月刊専門料理(柴田書店)2月号」~刀根登場!!! 2019/01/20

専門

昨日発売された月刊専門料理(柴田書店)2月号に当店が掲載されたのですが、シェフ小林の料理ではなく、、、今回は、私「刀根 一生」の紹介です!

料理の道を志す人が必ず見る本と言っても過言ではない「専門料理」に掲載される事は、私が目標としていた事の1つだったので嬉しいです!

実は、この『Toneblog』もご紹介されます!!!

遡ってみますと、、、2010年1月27日から1話のスタートですので9年間~今日の610話までコツコツ書いてきて、特別なページにノミネートしていただき感無量です!

まだまだ発展途上で精度を上げていきたいのですが現在のTONE’sサービス流儀が紹介されております♪

専門料理

[606]謹賀新年☆2019年始動~ 2019/01/06

リフト前

明けましておめでとうございます。

今年も宜しくお願い致します。

年末年始でお休みをいただきました!

本日のランチより営業しております。

休暇中、実家に帰省し正月番組を家族と観て過ごす者、スーパー銭湯に行く者など有意義に休養できたそうです♪

私、刀根は新潟県の石打丸山スキー場(湯沢あたり)へ友人とスノーボードに行きました!!!

1枚目の写真ですが、リフトの前で撮った写真です。

リフトは、流れに合わせて乗降するので実はスゴく難しく技術と慣れが必要なのですが、

*驚きました!!!*石打丸山スキー場のリフト乗り場は、『自動走路(エスカレーター)』になっており安易に乗る事が出来きるのです!

更に!!!リフトに座ると腰~お尻あたりがヒーターで温かいのです♪最新設備のリフトで、もう感動、感動です!!!

リフトから

リフトから~~~

赤城

移動中、群馬県赤城あたり~

ゆざわいんたー

長いトンネルを抜け湯沢インターあたり~

・・・2019年も宜しくお願い致します!!!

プロフィール

Tone

Author:Tone
サービス担当のToneです。
旬の食材の入荷状況、お料理やワインの紹介、日常の様々なことをお知らせしていきたいと思います。

カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR