[552]レストランコバヤシ's取説。その1 2017/11/20

ブレス鶏
今週は「11/22イイ(良い)夫婦の日」ですので記念日の方は多いのではないでしょうか?

いよいよ再来週12/5はレストランコバヤシ創立25周年を迎えます。今後も皆様が身近でご利用しやすく思っていただけるよう「こんな利便性があったんだ!」と言う当店のスタイル(取り扱い)をご紹介します。

 1、まず7,400円~15,000円ぐらいまで季節のお任せコース・・・おおまかなベースはございますが、形式はございません。
            
 2、形式がないので、
 「魚介尽くし」「なるべく肉尽くし」「なるべく野菜多め」
 「多皿ではなく少ない皿数で」「なるべく多皿で」
 「ボリュームしっかり目」「ボリューム控えめ」
 「白ワインor赤ワインに合うメニュー」
 「苦手な食材やアレルギーの食材を省いたメニュー」などリクエストを承ります。
  *1名様ずつ違っても大丈夫です。

 3、季節や入荷のタイミングで特別メニューも♪
最初の写真ですが、フランス ブレス産プーラルド(肥鶏)が入荷しました!
フランスからの輸入が解禁となり約2年ぶりの入荷~Chef小林は満面の笑みを浮かべております!!!


写真ですが、ご家族でのご利用などで3~6名様の席の方へ「ブレス鶏の岩塩生地包み焼き」です。

目の前で生地を外しジュワ~っと美味しそうな香りが漂います。こちらは、5日前にご予約をお願い致します。
スポンサーサイト

[542]続~リニューアルと共に「勇退」 2017/09/24

gaikan

今回、リニューアルと共に長年稼働してきた機材とはお別れとなりました。

私も実際Blogを書いて、改めてレストランコバヤシ25年の歴史を感じました!

写真でBefore~Afterをご紹介致します。

~~~Before~~~

gaikanビフォア―

リニューアル前 外観

airコン

25年稼働していたエアコン

gasudai ビフォア―

同じくガス台

gaikanビフォア―サラマン

そしてサラマンダー(グリラー)

~~~After~~~

リニューアルと共にほぼすべての調理器具を新調しました!!!
after サラマン
after サラマン

(上)フランスレンジ(プラック)
(下)サラマンダーです。

・・・ピカピカですね!!!

強い火力となり、広くシステマチックになった厨房で
スタッフは、メキメキと働いております!!!

chuubou

↑厨房の様子

・・・実は、25年を過ぎてもまだまだ現役稼働中の機材が!(驚)

dish25

写真ですが、ディッシュウォーマー(温蔵庫)です。

Dishウォーマー

今日も元気いっぱいに稼働しております!!!

[525]ゴールデンウィーク後半の空席情報☆ 2017/05/05

GWの魚


今晩以降の空席情報お知らせ致します。
空→まだ空席がございます。
僅→あと数テーブルですが空席がございます。

5月5日         (ディナー) 僅
5月6日 (ランチ) 僅 (ディナー) 僅 
5月7日 (ランチ) 空 (ディナー) 空 
5月8日 (ランチ) 空 (ディナー) 空
*5月9日10日はお休みをいただきます。 

写真ですが、
「舌ヒラメ」「アズキハタ」など蒸し魚と春野菜です。
小林が最近気に入っている本日の魚料理です。

[524]連休のお知らせ<5/9,10> 2017/05/04

kogmiとudo

ゴールデンウイークの渦中ですがいかがお過ごしでしょうか?

来週~5月9、10日と火水と連休をいただきます!

*告知が間際になってしまい申し訳ございません。

写真ですが、只今~レストランコバヤシの料理で時々登場する春野菜(山菜)で「こごみ」と「ウド」です♪

アクの強い食材ですが、適切な加熱と味付けによって春のコバヤシ料理を引き立たせます☆

[519]🌸連休🌸をいただいて、、、2017/04/09

E富士山

サクラが満開ですね!!!

先週末は、足元の悪い中、ご来店下さり感謝しております。

連休中スタッフは、趣味の時間に費やす者・家族と過ごす者など、、、、各自~有意義な時間が過ごせたようです☆

・・・私は、たまたま重なってワインのイベントや転勤する友人の壮行会など四六時中お酒を飲むような2日間を過ごしておりました!!!

さて、Chef小林は「動物的感覚」と「趣味のシーバス釣り」のスペシャル感覚を生かし富士のふもとの管理釣り場へ行き「ニジマス」を100匹釣ったそうです!!!!!

写真ですが、小林が撮った富士山の写真です☆日本の宝「富士山」は美しいですね!!!

Eニジマスのムニエル

休み明け~「美味しいかどうか心配だけれど、みんなでニジマスを食べよう♪」との事で10匹ほど賄いでムニエルにしていただきました!

Eニジマスドレッセ

こんがりニジマスが焼き上がり、盛り付けです!

あれ?残りの90匹のニジマスの行方は気になりますよね!?

小林は、「釣り過ぎて申し訳ない。食べてもあんまり美味しくないだろう~。」と思い、放流したそうです笑

100匹釣り上げた小林は、普段、海での「シーバス釣り」に慣れ「ニジマス釣り」のブランクが心配だったそうですが、猛獣の如く周囲の熟練者を圧倒する勢いだったそうです(爆)

・・・(普段、慣れている感覚が目覚めたのでしょうか???)ワイルドで無骨なシーバス用のルアーと糸と竿を繊細な「ニジマス釣り」を使うなど、野性の勘が発揮したらしいです!(笑)

Eニジマスパセリぱらぱら

茹でジャガイモとケッパー・パセリを散らばめて・・・

「(養殖のニジマスって、、、イメージだけれど)雑味がなくふっくらして美味しい!!!」とみな絶賛でした!

「今度、みんな300匹釣ってみんなで食べたいですね!」「河原でBBQもいいですね!」と盛り上がっているうちに完食してしまいました笑

プロフィール

Tone

Author:Tone
サービス担当のToneです。
旬の食材の入荷状況、お料理やワインの紹介、日常の様々なことをお知らせしていきたいと思います。

カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR