FC2ブログ

[495]サワラのマリナード Kobayashi’s スタイル 2016/11/21

さわさわ」

先日の市場情報以降~安定して「サワラ」を扱っております。

さわさわ

今回は、銚子産のサワラです。デカいっ!!!

さわら骨

3枚卸し→骨抜き!

さわらソジャ

写真ですが、「サワラのマリナード」の味の核となるフランスのエッセンスたっぷりなマリネ液に漬け込んでいます。

さわら焼き

マリナードを染み込ませたらサワラの皮目をプライパンで「ポワレ(ソテー)」します。その後、サワラの温度を確認しロースト→冷蔵庫での熟成を経てkobayashi’s スタイルの完成となります。

さわほまれ

シェフこだわり~ビーツなどの根菜類と共に・・・

シェフMYブームな「サワラ」のオードブルもお勧めです♪

[476]秋定番「サンマのマリネ アボカドとリンゴのパート いちじくと肝のピュレ」 2016/09/09

さんっま

夏が終わりあっという間に9月ですね。

市場で「サンマ」が出回るようになり,秋の時期に当店では定番「サンマのマリネ」がスタートしました。

「サンマ」の特製に合ったオリジナルな味付け・香り付けをし、表面だけ炙っております。

コバヤシのスタイルとして「食材を全身堪能するスタイル」としてサンマの肝のイチジクのビターでフルーティーなピュレと共に・・・

秋の味覚「サンマのマリネ」もお勧めです♪」

[461]夏季定番「和歌山県産アユのパテ」 2016/06/06

あゆー

季節のオードブルとして今年も始まりました「和歌山県産アユのパテ メロンのパートドフリュイ きゅうりとういきょうのサラダ添え」です。

鮎の全身を吟味していただきます☆

肝のほろ苦さ、サラダの酸味、メロンの甘さのハーモニーをご堪能下さい♪

あゆ身

本日も「鮎」が入荷しました。簡単にプロセスをご紹介~Are you ready?笑

あゆ裁き

ウロコ・ヒレなど下処理をします。

あゆ焼き

カリッと焼きます。

あゆ解体
あゆ紙取

解体し、余分な脂を取り除きます。

あゆ濃し

スパイスなど加えフードプロセッサーで回し、裏漉します。

あゆ寒天

最後、型に詰めます。

・・・皆様が涼しく心地良く食事の時間を過ごされることを願いながら冷蔵庫へ~

[457]ジビエのテリーヌ 2016/05/22

テリー0脱ジビエ

「鴨」「山うずら」「猪」「鹿」など、、、ジビエのオールスターでテリーヌを仕込みました♪

ジビエならではの野性的な味わいですが、フルーツなどとも相性が抜群です☆

オレンジのコンフィ、ブルーベリー・サラダとご堪能下さい!

[453]絶好調☆「フランス産ホワイトアスパラガスの茹で上げ くずし半熟卵と共に・・・」 2016/05/01

あすぱ~ら

5月になりました☆

皆さまゴールデンウィーク中はいかがお過ごしでしょうか??

3月末から扱っている春の風物詩「ホワイトアスパラガス」の太さ・甘さ・風味がただ今、最高潮です♪

ホワイトアスパラガスは、揺るぎなく卵と相性が抜群で、(写真より)くずし半熟卵とご賞味するスタイル。

料理の構成などを考慮しまして、王道の「オランデーズソース」と2枚看板でご案内しております。

アップでもう一枚。

あすぱら反る

リクエストお待ちしております!
プロフィール

Tone

Author:Tone
サービス担当のToneです。
旬の食材の入荷状況、お料理やワインの紹介、日常の様々なことをお知らせしていきたいと思います。

カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR