[566]TONE‘s賄い「ビーフストロガノフ」 2018/02/08

ストロガノフ

レストランコバヤシは、サービス担当の人も賄いを作るスタイルです。

日々、(Chef小林以外)スタッフの中でローテ―ションをしており、私が担当したある日の賄い料理のご紹介です。

今回私は、563話でご紹介した綾部翔太の創意工夫の賄いに対抗し、メニューにご用意している「エゾ鹿のカルパッチョ」の工程として残る*赤ワインのマリネ液*を活用した賄い料理を作りました!

彼は、鶏むね肉を赤ワイン風味ボイル。私は、牛モモ肉をストロガノフ風で仕上げました!

ストロガノフ

「相変わらず迷いがないと言うか、気楽な感じで美味いね~!」と野獣Chefから声が掛かりました。(食欲旺盛な山脇はライスてんこ盛り爆)

ストロガノフの上に「サワークリーム」を乗せる所を、「ヨーグルト+マヨネーズ」で代用しました♪

この赤ワインのマリネ液で最後となりましたので、また次のシーズン新たに創意工夫された賄いをご紹介したいと思います!!!
スポンサーサイト
プロフィール

Tone

Author:Tone
サービス担当のToneです。
旬の食材の入荷状況、お料理やワインの紹介、日常の様々なことをお知らせしていきたいと思います。

カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR