FC2ブログ

[584]スタッフレクリエーション「神宮(セパ交流戦)」 2018/06/15

表紙 花火

6月はジメジメした梅雨の季節。

翌日の水曜日から天気が崩れるとの予報でしたが、先週火曜日のオフの日にタイミングよく屋外のスポーツにぴったりな天気に恵まれ、毎年恒例の「神宮野球観戦」にレストランコバヤシスタッフ一同で行きました!!!

プレイボール

現在、プロ野球はセパ交流戦真っ只中・・・今回のカードは、福岡ソフトバンクホークスvs東京ヤクルトスワローズです☆先週の時点で「交流戦の1位vs2位」でしたので頂上決戦を観る事ができました!

いつも持込み用におかずをスタッフで買ってくるのですが、お惣菜担当・炭水化物担当・おつまみ担当と分担するのでこんな時でもスタッフそれぞれのセンスが問われます笑。

ビール片手にウインナー・から揚げ・枝豆など最高にリラックスした時間でした♪

神宮とね

毎年、ヤクルトスワローズVS○○○と対戦チームを決める私は、何ヶ月か前から対戦するチームの主力選手~先発ピッチャーのローテーション・1軍登録選手の好不調・対戦成績・出身の高校と大学を自分なりに分析しカードを選んでいます。しっかりスタッフも楽しめるようメガホンと応援用の傘を人数分を用意し、ウキウキな気持ちで観戦に臨みました♪

スタッフが撮った写真を・・・

柳田デスパイネ

三冠王に1番近いと言われている柳田選手。キューバの主砲デスパイネ選手。

畠山マッチ

ヤクルトスワローズの強打者畠山和洋選手

300.jpg

300発の花火!

青木つば

この日は、主力選手の3人のホームランでヤクルトスワローズが快勝♪
ヒーローインタビューの東京ヤクルトスワローズ青木宣親選手とマスコットキャラクターのツバ九郎です。

・・あと3試合残っていますが、今年の東京ヤクルトスワローズは交流戦をぶっちぎり1位ですね♪

・・・・球場に行って思ったことが、神宮球場のすぐ近くに2020年の東京オリンピックに向け建設中の「新国立競技場」が見えます♪

もうオリンピックまで2年なんですね~~~

今回もレクリエーションとして伺った「神宮球場」へは、
東京メトロ「外苑前」から徒歩10分弱~
JR「信濃町」から徒歩15分弱~です、
ぜひ大都内の中心で野球観戦もお勧めです☆

また、神宮球場から徒歩2分の所にバッティングセンターがあります。

試合前、スタッフの南沢友香と山脇拓磨を連れバッティングセンターへ行きました。

バッティングとね

写真は私ですが、Chef小林による「グッと重心を低く構えてインパクトの時にパーンっ!」となどの助言でレストランコバヤシに入団してから高校時代より打球が遠くへ飛ぶようになりました。

バッティング南

写真は、南沢友香です。

学生時代、体育の授業でソフトボールは得意だったそうで普通に100km/hで快音を響かせています(驚)
*普通、女性には経験者ではないと超スピードボールに感じるはずです!
彼女は学生時代の部活動でバレーボールをやっていたそうです。スポーツは違うけれどスピードには慣れているのかもしれません!
↑なかなかのフォロースルーしています♪

ばってぃんぐ山脇

写真は、山脇拓磨です。(笑顔がカワイイと人気急上昇↑)

彼は、幼少期から習っている空手とテニスでフィジカルとパワーを兼ね備えていますが、バッティングセンターは初めてだそうで全くボールが当たりませんでした。

私なりに修正ポイントを助言し、なんと20球中19球が当たりました!

↑彼も素晴らしいフォロースルーしています♪

哲人バレ

~番外編~
このレクリエーションと別に個人でChef小林は神宮観戦に行ったそうです。私に↑このような画像が送られてきました。
左は誰かのサイン入りボール。
右は誰かの試合中のボールですね。
驚きましたが、、、*1試合で2個*のボールをゲットなんて普通は考えられません!3~4万人がいるのですから・・・
<私が小学校の頃(当時)イチロー選手のいるオリックスvs日本ハムの東京ドームでの試合を観て以来、高校・大学野球を含めて一回も取ったことがありません。>

しかも、球界のスター「山田哲人」選手のサインボール(試合前にファンサービスで投げ込むボール)と、
アジアホームラン記録の強打者「バレンティン」選手の打球だそうです!!!

翌日、小林にどのようにしてゲットしたのか聞いてみました。

TONE「山田哲人とバレンティンのボールですか?凄すぎます!羨ましすぎます。どーやってゲットしたんでしょうか?」

Chef「哲人が投げようとした瞬間、ヘーイ!カモーン哲人!オーライオーライと叫んだら周りが静まり返ってスースーって俺の所に来たんだよ。やっぱりプロ野球選手ってスゴい!コントロールがイイね!って思ったよ♪50m先の俺に正確に来るなんてね。」

TONE「・・・(無言)」

Chef「バレンティンの打球は、ハンパじゃないバックスピンとパンパじゃない打球の速さだったから、横の席の人を怪我しないように横っ飛びダイビングキャッチ!
やった~と思った後、周りの人がドン引きしてたけれど爆」

TONE「・・・」

スポンサーサイト
プロフィール

Tone

Author:Tone
サービス担当のToneです。
旬の食材の入荷状況、お料理やワインの紹介、日常の様々なことをお知らせしていきたいと思います。

カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR