[547]連休をいただきます。<11月7,8日> 2017/11/01

浜離宮

来週の11月7日火曜日と8日水曜日は、連休をいただきます。

お知らせが間際になってしまい申し訳ございません。

実は、1か月ほどPCの調子が悪く、なかなかBlog更新できませんでした。ようやく本日からPCが復活です♪

写真ですが、私が先月オフの日「浜離宮庭園」に行きました。『大都会』の中、広々と自然を満喫しました☆

[546]秋の食材ダイジェストと創立25周年懐かしいメニューの復刻!!! 2017/10/25

復刻カオナシ

この10月下旬はハロウィンの季節ですね!

少し昔の写真ですが私が「カオナシ」の仮装をしました(笑)

先日の「アキテーヌ産仔牛」は引き続きNow On Sale中ですが、新たなスペシャル食材が届きました!!!

復刻

ハンガリーからガチョウのフォアグラです!大きいですね!

開業当時から作っていた懐かしメニュー♪として「フォアグラのテリーヌ イチジクのコンフィ・ブリオッシュパン添え」をご用意しております。

復刻いちじく

私が厨房に潜入し、イチジクを煮ている鍋の中をパシャリ。

完成した「フォアグラのテリーヌ」を少し試食させていただきました。・・・トゥー二―ポートや貴腐ワインが合いそうですね♪

復刻アニョ

懐かしメニューシリーズ第2弾家庭料理と致しまして、「フランス産仔羊とクスクスとチョリソー」です。

私が入社した2008年よりず~っとず~っと前、1993年の開業当時、定番としてご用意していたそうです。

ボリュームがしっかりとありますので2皿~3皿構成のメインディッシュとして・・・自家製アリッサとtogether♪です!!

復刻キノコ

また、秋と言えば「キノコ」!!!写真ですが、ジロール茸・セップ茸(ポルチー二茸)・カルドンチェッロ・天然マイタケです。
温製オードブルとメインディッシュの付け合わせとして登場します。

そして・・・

復刻パロンブ

↑写真ですが、「森鳩」です。

フランス語で「パロンブ」と呼びます。

狩猟期間が2週間と短く,稀少なジビエですが、本日な・な・なんと「10羽」が入荷しました!

パロンブの特徴は、
○「木の実」だけを食べている。
○胸・モモ肉と「頭部」も食べる事が可能。
○産地はスペインとフランスの国境付近ピレネー地方。
○鉄砲ではなく20人掛りで網獲り猟。。

・・・Chef小林は、パロンブをどのような調理法・仕立て方でご用意するかは考え中だそうです。

稀少なため高額なジビエとなります。

ご興味ある方は、リクエストお待ちしております。

ここ数週間で急に寒くなりました。皆様くれぐれもご自愛下さいませ。。。

[545]スペシャル食材速報〜「アキテーヌ産仔牛」 2017/10/18

cote de veau

今日は天気がイイですね!フランス 南西部 アキテーヌ地方から仔牛が入荷しました♪
春にフランス産仔羊が解禁以来、スペシャル食材第2弾です!!!

レストランコバヤシが扱う「仔牛」は、フランス国内でトップクラスな産地アキテーヌ産です。

chef小林が、あらゆる肉で1番「仔牛」が好きだそうで、その中でもシンプルなローストが好きだそうです。

ジビエや牛肉に比べ、仔牛は繊細な肉質と香りなので、素材の味を味わえるシンプルな「ロースト」
季節のキノコと合わせてご案内させていただきます。

食欲の秋、オーソドックで正統派なメインディッシュもお勧めです♪

[544]今年もジビエがスタート!!! 2017/10/12

子鴨

まずスコットランド産山鳩とスコットランド産雷鳥です。

当店では、通年、季節のお任せコースをご用意しておりますが「牛」や「鶏」などの肉料理の他にこれからの季節は、猟鳥獣(ジビエ)も扱います。

ジビエの中でもオーソドックスなタイプですと山鳩を、個性的で香りの強めなタイプですと雷鳥がございます。

調理の準備などございますのでジビエ料理をランチタイムでのご希望は、前日までに。
ディナータイムでのご希望は当日のお昼過ぎまでリクエストをお願い致します。

10月末には、根室産の蝦夷鹿がスタートする予定です♪

[543]丹波栗のパイ包み焼き 2017/10/01

くり~

10月になりました、すっかり秋らしい気候ですね!!!

さて、例年より早く「丹波栗」を調達し、スタッフ総出で一気に40キロ弱の栗(*段ボール4箱分)の処理を終え、コバヤシ秘伝「シロップ」での火入れが完了しました!!

フイタージュ(パイ生地)とマロンクリームで包んだコバヤシ秋の名物「丹波栗のパイ包み焼き ヴァニラアイスクリーム添え」がスタートです!
   
毎年恒例の栗の下処理~完成へのプロセスBlogですが、パソコンへ写真のインストールなどの不具合が起こってしまいました、、、準備ができ次第、更新させていただきます。


プロフィール

Tone

Author:Tone
サービス担当のToneです。
旬の食材の入荷状況、お料理やワインの紹介、日常の様々なことをお知らせしていきたいと思います。

カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR