fc2ブログ

[716]スタッフ募集のお知らせ 2022/10/08



レストランコバヤシでは、スタッフを募集しております。
○サービススタッフ(社員とアルバイト)
○料理人(社員)

ご興味、意欲のある方はぜひ連絡お待ちしております。

連絡の後、面談の日時を決めます。年齢・性別問いません。

(目安)サービススタッフ→月給19万~35万円
サービスアルバイト時給→1100円~
料理人 調理経験に応じて→17万~25万円

お問い合わせは、
電話0336193910
hard.play.hard.rk93@gmail.com
または
kobayashi125@icloud.com
まで連絡お願いいたします。

レストランコバヤシのインスタグラム又はFacebook
小林邦光のFacebook
刀根のtwitter
からメッセージも可能です。

レストランコバヤシ
店主 小林 邦光
支配人 刀根 一生

[715]鴨のソーシソン(筒状テリーヌ) 2022/10/06



今週から一気に寒くなりましたね!
ジビエの季節♪
レストランコバヤシで大量の鴨のソーシソンを仕込みました。
先週末から取り掛かっていましたが、工程がかなり細かい印象でした。
・鴨のモモ肉の掃除として
肉から骨を外す→スジを外す→ミンチ(包丁で切る)
・鴨レバーを掃除しカットする
・ブランデーで漬け込む
・小さくカットした背脂とフォアグラや仔牛肉などを加え混ぜ合わせる。
・ラップで筒状に密閉する。
↑しっかりと硬いソーセージ状に締めるのがポイントだそうです。
そしてゆっくり火入れをします。
数日、休ませます。

鴨のソーシソンはオードブルとして鴨のコンソメゼリーとサラダを添えます。

フランス料理の手法が凝縮した鴨のソーシソンをお楽しみ下さい。

お昼のコースにもオンリストが可能です。希望の場合はリクエスト下さい。

20221006152737d9b.jpeg

[714]フランス産コルヴェールが入荷 2022/09/28



ジビエの時期が来ました!

フランス産コルヴェール(青首鴨)が入荷です。

少し熟成をさせて下処理をしレストランコバヤシで名物「鴨のサルミソース」を今週末からデビューとなる予定です。

そして丹波栗が9月半ばに入荷し→皮剥き→煮込みを経て2種類の栗のデザートがあります☆

秋のコバヤシをお楽しみ下さい♪

202209281716598e5.jpeg

[713]今年ラストのエクルヴィス入荷! 2022/09/14



6月にご紹介した阿寒湖のウチダザリガニ(エクルヴィス)ですが、
6~9月の時期限定のため本日シーズン最終のエクルヴィスが大量入荷しました。

20220914143029e45.jpeg

フレッシュで元気いっぱいなエクルヴィスを下処理→ボイル

202209141430103e3.jpeg

202209141429463d9.jpeg

エクルヴィスの胴体はお皿の主役としてご用意。

殻や頭をベースにソースナンチュア

ニンニクのフランを添えてご用意しております。

リクエストお待ちしております。

20220914142930ebb.jpeg

[712]価格変更のお知らせ(9/1~実施) 2022/08/29



先週から涼しくなりました、そろそろ秋が来るのだと予感します!

9/1木曜日より価格の変更となります。
(ランチタイム)
・家庭料理コース4300円

・お楽しみコース7000円

・季節のフルコース10000円~

(ディナータイム)
・季節のお気軽コース7500円

・季節のフルコース10000円~となります。

今年は特に野菜・果物・魚貝類・肉類・香辛料・油など材料の高騰が著しく店の運営し続けるため苦渋の決断です。

何卒、宜しくお願いします。

写真ですが、最近、また入荷した高知県産フエダイです。

今回は巨大で2キロと迫力があります!

2022082916023318e.jpeg

先週、レストランコバヤシは4日間の夏季休暇でした。

感染対策をしつつ今年は行動制限がなく遠出する者もいました。

202208291602041ce.jpeg
202208291602196e0.jpeg
20220829160126bd1.jpeg
20220829160113458.jpeg
202208291601450d3.jpeg

・福島の湖で釣りをする者
・野球観戦をする者
・実家に帰郷しのんびり過ごす者
・映画鑑賞をし自宅でゆっくり甲子園を観る者
・川越の神社や新潟県に行く者

などなど各自、有意義な夏季休暇が過ごせました。

プロフィール

Tone

Author:Tone
サービス担当のToneです。
旬の食材の入荷状況、お料理やワインの紹介、日常の様々なことをお知らせしていきたいと思います。

カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR